JANコード 2100000000501
商品コード HISTORY

HISTORY

サーフボードのデザイナーやシェイパーが皆そうであるように、僕もいろんなコンディションのベストブレイクでサーフボードのレイル、
ボトム、テイル、フィンなどにいつもこだわっていました。
自分の足が触れるサーフボードの表面部分に集中するようになりました。
それ以降はサーフィンで40数年もの間使われていたワックスより何かもっとコントロールが効く商品が必要だなって考えました。
1976年にポリウレタンのエラストマーフォームという合成ラバーを使い始めました。
表面を少し削り落して素材の表面をむき出しにすると小さな吸盤のような働きで足がグリップしました。 おお!この時心の底から僕は興奮しました。
 この素晴らしいシートを感圧接着テープでデッキ全面に貼りつけました。この興奮は短命に終わりました。
他のサーファー達は使ってみようともしませんでした。張り方(取りつけ)が難しく、彼らはすでにワックスの使用に慣れていたからです。
そこで小さなドットやチェック模様にカットし派手な色付けをしたところ、パンクファッションのようになりヒットしました。

 時が過ぎるにつれて、現在の特許をとったマルチグリッドロックというハイパフォーマンスパッドのデザインへと進むまでは、究極のグリップとコントロールキック、
アーチ、そして異なった表面の模様をつけることが僕の最後の仕上げと考えるようになったのです。By herbie fletcher

FACEBOOKでシェア TWITTERでシェア LINEで送る